参加・研究発表・参加費

<ご注意> 大会参加費,懇親会参加費の返金はいたしかねます。ご理解ご協力のほど,よろしくお願い申し上げます。

1.2019年度年次大会の参加費,締切日程についてのご案内

2019年度の年次大会は農業食料工学会,農業施設学会,CIGR Section VIおよび関連するワーキンググループとの国際合同大会となっています.

ただし,参加登録システムなど様々な事情を考慮した結果,国内大会(日本語で発表)と国際大会(英語で発表)はそれぞれ独立して運営しています.このため国内大会と国際大会は参加登録や要旨投稿などのシステムも異なり,それぞれの締め切り日も違います.参加をご検討の際はお気を付けください.

■国際大会への参加・発表

◇参加費
一般早割:30,000円(6/30まで)
一般通常:50,000円
学生早割: 5,000円(6/30まで)
学生通常:10,000円
(重要:国際大会の参加費を支払うと,国内大会の参加費は無料となります)

◇参加費早割締切(Web上でのクレジットカード支払のみ)
6/30(日)

◇発表申込(Abstract提出)締切
6/30(日)

◇Proceedings提出締切
7/31(水)

■国内大会のみの参加・発表

◇会員参加費
一般早割 :7,000円(8/3まで)
一般通常 :9,000円
学生早割 :4,000円(8/3まで)
学生通常 :5,000円
非会員早割:10,000円(8/3まで)
非会員通常:12,000円

◇参加費早割締切(例年同様,銀行振込のみ)
8/3(土)

◇発表申込締切
OS:4/22(月)
一般:5/20(月) 5/31(金)まで延長しました

◇講演要旨提出締切
6/10(月)

(例;学生として国際大会,国内大会(OS)の両方で発表する場合)
国際大会の参加登録,発表申込:必要,6/30(日)まで
国内大会の発表申込(参加登録):必要,4/22(月)4/26(金)まで
早割参加費の支払い:国際大会のシステムから5,000円をクレジットカードで支払い(国内大会分の4,000円は支払い不要)

2.参加・研究発表の申込方法

参加申込および一般セッションでの研究発表,ポスター研究発表申込については,農業食料工学会ウェブサイトのイベント総合申込みサイトより行ってください。郵便,電話,FAX,E-mailでのお申込みは受付けません。

発表形式には,口頭発表(一般セッション,オーガナイズドセッション)とポスター発表があります。希望する発表形式を選択してください。いずれの形式を選択しても要旨原稿の提出が必要です。口頭発表ではPCプロジェクタのみ使用可能です。

ポスター発表は,1発表者(説明者)につき1課題の発表となります。会場の収容数を超過した場合,口頭発表に変更していただくことをご了承ください。

オーガナイズドセッションでの発表をご希望の方は各セッションのオーガナイザーへ直接お申し込みください。一般セッションでの研究発表の申込方法とは異なりますのでご注意ください。申込数により一般セッションでの発表に変更していただく場合がありますのでご了承ください。

※OSで講演予定の方々は,各OSのオーガナイザーへ直接講演要旨をメール添付で送って下さい。

参加・研究発表のお申込みはできるだけ早めにお願いいたします。なお,研究発表の申込,講演要旨提出の締め切りは以下の通りです。

(1)研究発表申し込み締め切り

  • オーガナイズドセッション:2019年4月22日(月) 2019年4月26日(月)必着(期限厳守)
  • 一般セッション:2019年5月20日(月) 2019年5月31日(金)必着(期限厳守)

(2)講演要旨原稿提出締め切り:2019年6月10日(月)必着

(3)参加費早割締め切り:2019年8月3日(土)

3.参加費

参加者区分
大会参加費懇親会費
通常早期割引(2019/8/3まで)
一 般9,000円7,000円10,000円
学 生5,000円4,000円10,000円
非会員12,000円10,000円12,000円

上記は国内大会のみの参加に適用されます。

CIGR VI国際大会に参加する方は,CIGRへの参加料金のみで国内大会にも参加できますので,国内大会参加費を別途支払う必要はありません。CIGRへの参加費支払い方法はこちらよりご確認ください。

学会誌に綴じ込みの合同大会専用の振込用紙をご利用ください(農業食料工学会は5月号,農業施設学会は6月号に綴じ込み予定)。

非会員の方は郵便振替もしくは銀行振込にてお支払いください。

<郵便振替の場合>
口座番号:02730-9-103234
加入者名:2019農食施設CIGR6国際大会
     ニセンジュウキュウノウショクシセツシーアイジーアルロク

<銀行振込の場合>
ゆうちょ銀行
店名:二七九(279) 当座 0103234
加入者名:2019農食施設CIGR6国際大会

4.2019年度年次大会国際大会での発表に関して

CIGR Section VIはポストハーベスト工学系の技術分野であるため,本国際大会でも発表課題用の分類設定(Category)が狭い範囲に集中しています.しかし,農業食料工学会,農業施設学会の会員は学会に関係する課題であればポストハーベスト工学にとらわれることなく発表することができます.その場合のカテゴリーは,Others (including the category of JSAM and SASJ)を選択ください.特に,学生参加費は国際大会と国内大会でそれほど変わらない上,プロシーディング集の発行やEAEFなどでの特集号も組む予定です.博士課程の在学生にはお得な設定なので,ぜひとも国際大会での発表をご検討ください.

5.研究発表方法(7/25掲載)

口頭発表(一般セッション,オーガナイズドセッション)とポスター発表があります。口頭発表(発表12分,質疑応答3分)ではPCプロジェクタのみ使用可能です。接続はD-sub15ピンVGAケーブルあるいはHDMIケーブルが使用可能です。発表者の皆様はご自身のPCと必要に応じて接続コネクタをご持参下さい。

ポスター発表は,1発表者(説明者)につき1課題の発表となります。A0版(841 mm×1,189 mm)を縦に掲示するポスターボードを準備する予定です。